読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午後18時の交差点

だらだらカウントダウン

ワイハでアロハ

どうもおはようございます、女神メガです。

めちゃくちゃ久しぶりで笑っちゃいました。二ヶ月前て。三日坊主にならないように〜って思ってたのにこの有様ですよ。でもまあ、書きたいときに書くのがいいんじゃないのかな〜とも思うので、それくらいのゆるい感じでいいやってことにしました。一昨々日から、紙に書く日記も始めたので、内容がかぶることもあるだろうけど整理の意味で。いっか。もうなんでもいいよ〜。

 

ここ最近気持ちが沈みに沈みまくってたんだけど、一昨日に親友に呼び出されて飲みに行ったら割と元気になりました。いいぞ〜。あの子と一緒にいると本当に救われるなあ。雑に言うと彼女は”考察厨”だから、的確なアドバイスをしっかりとした文でくれるんだよね。小学生並みの感想で申し訳ないけど、すごいな〜って思う。私はおしゃべり好きだけど、物事を順序立てて話すのが苦手だから話聞くのが好きなんだよね〜。あとあの子はなんでも引っ張ってくれるし。割といい感じなんじゃないかな、相性は。極度のめんどくさがりだから、意見が対立するくらいなら従った方が楽なんだよね。周りには善い人が多すぎるな。

 

とまあ実はここまで昨日(23日)に書いてた記事でした。あとで書こう〜って思ってそのまま放置してたら今日になっちゃった。

 

どうでもいいことだけど、男友達が以前30代の子持ちの女性と一戦交えた感想で「あれはマンコじゃなくて、産道だった」って言ってたの面白かったな。類友だから性を面白おかしくとらえてる奴しか周りにいねえんだ。

 

んまあそんなこんなである程度元気にはなったけど、どうしても冬になると沈むやつがあるのでまだ全快じゃないな〜。もうそれはしょうがないか。はやく年明けないかな。一月に劇団の公演あるし、それだけが楽しみ。私の人生で初めて納得した役できるかも〜。くっだらねえけど。おしまい。

 

ブッ壊せ!これは優しさです。

こんばんは。このブログは夜に読んでください。知らないけど。女神メガです。こうやってノッてる時にバ〜〜〜〜って記事書くのやめたほうがいいと思います。

 

内容が暗すぎるので、最近あった面白いことを書こうと思います。

書くぞ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッ!!!!!

 

今日は色んな人にイタ電しました。

クレオパトラになったり、おめでとうチンパンジーになったり、ガッツだぜチンパンジーになったり、メイドになったり、ゼニガメになったり、ワニノコになったり、フシギダネになったり、トゲピーになったり、みぎわさんになったり、ケロロ軍曹になったりしました。

ノリノリで返してくれるナポレオンとか、ガチで困惑するご主人様とか、小川さんがいました。

面白かったです。

 

 

 

 

ねえこれダメじゃない?文章能力無さ過ぎて書けないよ。もう筆折るわ。

どうでもいいけど、今日初めてプーさんのホームランダービーやりました。初見でステージ1クリアできませんでした。死ね。

 

終電間際のベンチにて

どうもこんばんは、はじめたばかりなのに全然更新してなかった女神メガです。

忙しかったというか、なんだろう。人と会ってたから更新する暇がなかったんだね〜。でもaskでブログ更新してって言ってくれた人もいたしちゃんとやります。ごめんねありがとう。

 

私にはいっつも遊ぶ仲のいい二人の友達がいるんです。一昨日かな?その子達とちょっと久しぶりに会って飲みに行ったの。なんかすごいハチャメチャでめちゃくちゃ楽しい子達なんだけどね。一人は毒親に取り憑かれつつ最近まで男性恐怖症、もう一人は精神病一族で本人も摂食障害みたいなイカれたメンバー。こうやって書くとマジでやべえな。(もしこの子達が見ることがあったら本当にごめんね)でも本当に優しいし面白いし普段は明るいいい子なんだ、とフォローを入れておこうと思う。

初っ端からコンドームの形したチョコ貰ったり、彼氏に剃られた!っつって個室でもない居酒屋でパイパン見せつけられたりすっげえ笑ってたんだけど、後半になると何故かべしょべしょに泣き出してダメになってた。毎回恒例なのどうして?

 

言葉にしてくれる人って凄いよね。私はこうやってブログを書いててもわかるように語彙力も文章力も無いから、色々考えることはあってもそれを上手くアウトプットできないんだよね。でもそんな私がグダグダに吐いた愚痴をちゃんとウンウンって聞いてくれた上で、しっかりした文章でフォローしてくれる友達がいて良かったなぁ。私は本当に辛い思いしててもう正直死にたいし、今年度が終われば本気でそのつもりでいるって言った時に、「私はお前の全てを赦すけど消失だけは耐えられる自信がない。例えば他の友達がそうなったとしてもまぁそんなこともあるかと乗り切れるけど、お前が仮に消失したとしたら、今後の私の人生に大きい影響を与えるだろうし、失うものが多すぎるんだ」って言ってくれてびっくりした。すげえな〜こいつは。アリガタヤアリガタヤ。

私は自己評価がリンボーダンスLv999999ってぐらいに低い人間だから、そういう風に言ってくれる人がいるって知れただけで嬉しかったや〜。どん底まで落ちてる時に、一緒にどん底まで落ちてくれる存在があるのはありがたいね。

 

暗い内容なのに、今の気分はそこまで暗くないからなんだかハチャメチャな気持ちになってるしハチャメチャな内容になってしまったな。自分でももう何書いてるか分かんないわ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!

 

献身的になるのはもう疲れたけど、やめどきを失ってしまいました。

長いりんごの皮

こんばんは。さっき開設したばっかで即2つ目の記事。女神メガです。

こういうのってやる気があるうちに頑張っといたほうがいいんだよ、多分ね。

 

私は趣味でイラストを描いたり同人活動をしたりしています。学校でもそれに直結する形ではないけれど、一応芸術系?の勉強をしています。当然自分でやりたくて進んだ道だけど、そういうのって自分の力がモロに出る分野じゃないですか。そんなんだから、しょっちゅうヘコむんだよねえ。今回はその勉強もだけど、代表して趣味について書こうかなと思う。すごく当たり前のことしか書かないよ。

 

おそらく、自分は世の中の平均からすると絵が描ける方だと思う。小さい頃から絵を描くのが好きで、周りからも「メガちゃんは上手だね!」って褒められたし、それで調子に乗ってどんどん描いた。ずっと公立の学校に通い続けた私は小学校、中学校、高校とクラスに一人はいる"ある程度絵が上手いやつ"のポジションを欲しいままにしていた。中学では美術部の部長だったし、高校では違う部活に入ったけれど、美術の先生には「メガさん美術部に入らない?」って言われるくらい。すっごく嬉しかった。

大学で初めて、芸術を専門とする道に進んだ。当たり前だけど、大体が芸術がやりたくてこの学校に来ている人ばかりが集まる。すると、ありえないくらい絵が上手い人とかもボコスコ出てくるでしょう。すると、自分はただの"ある程度絵が上手いやつ"だっただけということにいやでも気付くんだよねえ。当たり前だよね。当たり前だけど辛い。

学校の世界だけの話じゃない。私は15歳の頃からTwitterをやっているけれど、そこでも同じだった。神絵師を見て、私も大人になればあれだけ上手に描けるようになるのかなと、漠然と思っていた。でも、そんなこと無かったよ。そりゃあ15歳からすれば成長してるけど、自分が描きたいものにはまだなれてない。

だけど、そもそも自分が描きたいもの自体もそんな大したことないんじゃないか?って思うようになった。結局、どっかで見たような誰かの劣化コピーにしかならないんだな〜って、絵を描くこともやめたくなっちゃう。

それでも、例えば漫画であればこんな発想ができるのは私しかいない!とかなんとか理由をつけて元気を取り戻すんだよね。そしてまた落ち込んでの繰り返しでさ〜ぐるぐる回るんだよ。

 

なんでこんなところまで来てしまったんだろう。

どうも、一昨日から来ました

初めまして、女神メガと申します。

今までブログなんかやったことなかったのに、急に思い立ってブログを開設しちゃいました。文を読むのは好きだけど、幼い頃から散々「お前は話(ストーリー)を話すのが下手だ」と言われ続けた私。今でも苦手なんだけど。

 

そんな私が何故ブログを始めたのか。う〜んなんでだろう。一人だと寂しいからかなあ。今私は大学生で、夏休みの真っ最中なんです。それなのにする事が無く、それプラス最近何故だか気が滅入りがちなのでどんどん自分の中でぐるぐる考え事をしちゃって、でもそれを吐き出すところがないから〜ってネガティブの連鎖が続いちゃうわけ。それじゃあいかんというわけで、アンネ・フランクよろしく日記を書こうと思ったのです。

要するに愚痴だとか思ったことを整理する自分の為の日記ということです。だから当然他の人が見て為になる内容なんかじゃないはずです。でも暗い内容ばっかりじゃなくて、おもしろおかしいことも書きたいな。面白いことも暗いことも含め、今の自分の分身みたいなブログにする、したい。あとから自分及び他人が見て、「あ〜こんなひとだったんだな〜」ってなればいい。そうだな、”女神メガがここにいた”記録っていう意味もあるのか。

 

あ〜もうわけわからんくなってるな!

なんだっていいよもう。とりあえずブログ始めました。