読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

午後18時の交差点

だらだらカウントダウン

終電間際のベンチにて

どうもこんばんは、はじめたばかりなのに全然更新してなかった女神メガです。

忙しかったというか、なんだろう。人と会ってたから更新する暇がなかったんだね〜。でもaskでブログ更新してって言ってくれた人もいたしちゃんとやります。ごめんねありがとう。

 

私にはいっつも遊ぶ仲のいい二人の友達がいるんです。一昨日かな?その子達とちょっと久しぶりに会って飲みに行ったの。なんかすごいハチャメチャでめちゃくちゃ楽しい子達なんだけどね。一人は毒親に取り憑かれつつ最近まで男性恐怖症、もう一人は精神病一族で本人も摂食障害みたいなイカれたメンバー。こうやって書くとマジでやべえな。(もしこの子達が見ることがあったら本当にごめんね)でも本当に優しいし面白いし普段は明るいいい子なんだ、とフォローを入れておこうと思う。

初っ端からコンドームの形したチョコ貰ったり、彼氏に剃られた!っつって個室でもない居酒屋でパイパン見せつけられたりすっげえ笑ってたんだけど、後半になると何故かべしょべしょに泣き出してダメになってた。毎回恒例なのどうして?

 

言葉にしてくれる人って凄いよね。私はこうやってブログを書いててもわかるように語彙力も文章力も無いから、色々考えることはあってもそれを上手くアウトプットできないんだよね。でもそんな私がグダグダに吐いた愚痴をちゃんとウンウンって聞いてくれた上で、しっかりした文章でフォローしてくれる友達がいて良かったなぁ。私は本当に辛い思いしててもう正直死にたいし、今年度が終われば本気でそのつもりでいるって言った時に、「私はお前の全てを赦すけど消失だけは耐えられる自信がない。例えば他の友達がそうなったとしてもまぁそんなこともあるかと乗り切れるけど、お前が仮に消失したとしたら、今後の私の人生に大きい影響を与えるだろうし、失うものが多すぎるんだ」って言ってくれてびっくりした。すげえな〜こいつは。アリガタヤアリガタヤ。

私は自己評価がリンボーダンスLv999999ってぐらいに低い人間だから、そういう風に言ってくれる人がいるって知れただけで嬉しかったや〜。どん底まで落ちてる時に、一緒にどん底まで落ちてくれる存在があるのはありがたいね。

 

暗い内容なのに、今の気分はそこまで暗くないからなんだかハチャメチャな気持ちになってるしハチャメチャな内容になってしまったな。自分でももう何書いてるか分かんないわ〜〜〜〜〜〜〜ッ!!

 

献身的になるのはもう疲れたけど、やめどきを失ってしまいました。